競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

スプリンターズステークス 2018 出走予定馬:ナックビーナス&モレイラ騎手想定

time 2018/09/25

スプリンターズステークス 2018 出走予定馬:ナックビーナス&モレイラ騎手想定

第52回 スプリンターズステークス(GI)出走予定馬展望

日程:2018年9月30日()
コース:中山芝外1200m

予想用・出走予定馬一覧

ナックビーナス(モレイラ騎手想定)

前走キーンランドカップでようやく重賞初制覇を成し遂げたナックビーナスがスプリンターズステークスに出走予定だ。これまでスプリント重賞戦線でも高松宮記念3着をはじめ好走、それでもあと一歩が足りなかった。大一番でも強気のレースメイクで前走の再現となるかに注目だ。

基礎スピードの高さを武器にしているし、実際宮記念3着、前走のキーンランドCと厳しい流れで良さが出た。ただし、子kじれまでは少し時計がかかる中で良さが出てきたのも事実で、高速馬場で質的に戦えるかどうかが今回は大きなポイントになると思う。

<PR>カルストンライトオでスプリンターズSを制した大西直宏元騎手の予想はこちら!

キーンランドC(GIII)1着

札幌芝1200m稍 16頭6枠11番
1:09.4 33.7-35.7 H^2
12.1-10.7-10.9-12.0-11.6-12.1

前走のキーンランドC勝ちから振り返る。札幌も開催後半で稍重とかなり力の要る馬場状態。ペースは2秒で超ハイに肉薄レベル。L3-2で再加速の流れにはなっている。

11番枠から好発、そこから押して押してハナを主張し楽にハナを取り切った。道中競ってくる馬も多いので押して押して3角へ。3角で少し息を入れつつ4角で促しながらすっと引き離して1馬身半差で直線。序盤でしぶとく出し抜いてリードを広げて2馬身半。L1でも誰も寄せ付けず2馬身半差の完勝。

ここでは厳しい流れになってしまったが、結果的にそれで後続の脚が使わされたしこちらとしては逆に3角辺りでは他もあきらめて息を入れられた。要所での一足をしっかりとこの厳しい流れで引き出してきて、加速で出し抜いたリードをそのままキープした形となった。力の要る馬場でこれだけペースが上がっても息を入れて再加速ができるようにこの距離でもギアの上げ下げが器用にできるのは強み。

高松宮記念(GI)3着

中京芝1200m良 18頭4枠7番
1:08.6(+0.1) 33.3-35.2 H^2
12.0-10.3-11.0-11.4-11.5-12.3

3走前の高松宮記念でも良馬場とはいえ力の要る馬場の中で消耗気味の流れでも好位から粘っての3着。ペースは1.9でかなりのハイ、ラップ推移的にも終始減速でL1は12.と消耗、パワー型の基礎スピードを活かして結果を出してきた。

7番枠からまずまずのスタート、押して押しての先行策だが外からダイアナヘイローやセイウンコウセイも行くので無理はせずに好位を選択する形となる。3~4角でも好位の中目を通しながら直線で外に持って行く。序盤で上手く進路確保しじりじりと伸びて2列目、L1でもしぶとく踏ん張って3着は確保した。

力の要る馬場で厳しい流れになったが、そこで好位で進めつつ最後までしぶとく脚を使って3着に粘ってきた。ただし善戦どまりではあり、ファインニードルには完敗でレッツゴードンキ相手にも最後まで少し見劣る形に。それと、時計がかかった中で消耗している中での粘り込みではあったと。これまでのこの馬の傾向から考えても軽い馬場でペースを引き上げても他の馬が脚を使えるような状況になった時に対応できるのかどうか?という面もあるだろう。いずれにせよ、この2走から力の要る馬場で基礎スピードを活かす形ならば2,3番手の候補には上がってくる。ファインニードルには見劣るが。

函館スプリントS(GIII)3着

函館芝1200m良 16頭4枠7番
1:07.7(+0.1) 33.1-34.5 H^2
11.8-10.4-10.9-11.3-11.3-11.9

函館スプリントSでは強い競馬をしての3着だがレースレベルを考えると他と比べると若干見劣る内容。ペースは1.4でかなりのハイ、馬場も開幕週の函館で拘束状態だった中でL1で11.9とある程度落としたが消耗したところまでは行かなかったかなと。

7番枠からまずまずのスタートを切って積極的に先行策、ただし外のワンスインナムーンが主張したので控えて2列目で競馬をする選択をとる。3~4角でも緩まない中で2列目の外から正攻法で勝負をして直線。序盤で2列目外からしぶとく伸びて2番手に上がる。L1で粘るセイウンコウセイにもジリッと詰めてくるが届かず、ヒルノデイバローに交わされての3着だった。

ヒルノデイバローの評価が難しいので何ともだが、少なくともセイウンコウセイを差せなかったので宮記念と比較すると逆転を許す形となった。厳しい流れだったはずだが馬場が軽いしセイウンコウセイとしてはペースを引き上げて基礎スピードで押し切った形。それに対して2列目の外から動いて勝ち切るほどには後半で足りなかったということになる。L2-1でもある程度詰めていたし開幕週でこれ、休み明けでこれなら悪くはないのは確かだが、軽い馬場で時計勝負になると若干物足りないのかも?というのは感じたかな。

スプリンターズステークス2018への展望

最上位レベルでやれている高松宮記念3着、前走のキーンランドCでは力の要る馬場で基礎スピードを活かして前半で後続に脚を使わせる形の中での粘り込みで結果を残してきたといえると思う。逆に軽い馬場の函館スプリントSでは前のセイウンコウセイに質的に基礎スピードで若干見劣り、またそのペースで鋭く脚を引き出せているヒルノデイバローに差されている。この馬自身ここまで来て持ち時計的に1:07.7までであり、これはこのメンツに入るとかなり遅い方になる。後半勝負でも下級条件では対応できていたが、34.0-34.3から12.2-10.9-10.9-11.1-11.5-11.7とコーナーで11秒前後というシルクロードSで少し甘かったようにトップスピード持続力は足りない。なのでこのクラスまでくると前半のペースが上がってほしいのだが、今の中山で良馬場だとペースを引き上げ切って持つかどうかは微妙なところだし、コントロールすれば末脚の絶対量で足りなくなる。モレイラ人気も見込む必要があるが、今シーズンのモレイラは少なくとも序盤は乗れてなかった(数字で見ればかなり凄い結果を出しているんだけど)。内枠なら目はあると思うけど、良馬場で外枠を引いてしまったなら個人的には消してもいいと思っている。雨が降れば話が変わってくるが、それでも悪化しきらなければペースが上がり切らず結局後半の決め手で見劣る。顕著に雨が降って8秒前後までの決着で落ち着く中で、33-35ぐらいの感じの厳しい流れならば宮記念通りの評価をしたいかなと。なので馬場次第で変えたい。高速馬場でのハイペースならアレスバローズやダイメイプリンセス、ラブカンプー、セイウンコウセイあたりまでを上位に取った方がいいと思っているかな。

―――――――――――――――――――――――――
【スプリンターズS】
『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

―――――――――――――――――――――――――▼スプリンターズSは今年も任せて下さい!▼【2012年】1万7540円的中!
【2013年】2万8020円的中!
【2014年】1万9580円的中!

もちろん昨年も!7650円的中!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ファインニードルに迫るのは衝撃の超穴馬!

『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

―――――――――――――――――――――――――
【万券】 この1ヶ月だけでも的中ラッシュ!【万券】
―――――――――――――――――――――――――
■9月 2日札幌  11R9万9970円的中!
■9月15日中山   5R7万2530円的中!
■9月 2日新潟   1R5万2400円的中!
■8月26日新潟   3R3万8310円的中!
■9月 2日札幌  12R3万0390円的中!
■9月17日中山   6R3万0020円的中!
■9月 9日中山   6R2万5380円的中!
■9月 1日小倉   1R2万4920円的中!
■8月26日札幌   8R2万3080円的中!
■9月16日阪神   1R2万1280円的中!
■9月16日中山  11R2万0860円的中!

≪その他的中多数!≫

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪≪今週のスプリンターズSも任せて下さい!≫≫

『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。