競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

オールカマー 2018 過去10年ラップデータ:最速地点はL3,L2で真っ二つ…好位でうまく立ち回れる馬が強く

time 2018/09/18

オールカマー 2018 過去10年ラップデータ:最速地点はL3,L2で真っ二つ…好位でうまく立ち回れる馬が強く

オールカマー2018の予想用・過去10年ラップデータ

オールカマーの過去10年ラップデータから予想、分析していく。

ペース傾向

まずはペース傾向からだが、過去10年でみてもかなりのスローが5度と最も多く、次点で平均の3度となる。あとはややスロー、ややハイがそれぞれ1度ずつ。なので基本はスローになる可能性が高く、平均になるケースもあるという見方ぐらいで良いだろう。中山2200はコース形態的にもよほど意識的に上げていくつもりでないとハイペースにまではなりにくいコースではあるしね。

仕掛け傾向

仕掛けに関してははっきりと分かれたかなという感じ。過去10年でみてL2,L3最速がそれぞれ5度ずつで真っ二つ。仕掛けが早くなる意識になるとコーナーでの立ち回りが問われやすいし、L2最速で仕掛けが遅れるとそこまでにうまくスピードに乗せていけるか、ギアチェンジ面が問われやすいのでこの辺はその都度判断したい。今年はマイネルミラノが出るので多分コーナーで早めの仕掛けになるかな。L3~L4最速率が高くなる可能性が高いかなと。

脚質別傾向

中山2200の鉄則は基本的に極端に後ろからの馬を信用しないこと。前述しているように、ペースを意識的に上げていってもなかなかハイペースにまで持って行きづらい。ある程度の位置で入れる馬が安定しやすく、実際過去10年の脚質別データでみても逃げ~好位が圧倒している。勝ち馬は8割、2着でも7割を占めているように基本的に後ろから差し切るパターンは展開が嵌らないとなかなか難しい。前目からの一足、或いは前目から3~4角でのロンスパで内を立ち回れるポジションをとれている馬、その辺を逆算して狙いたいところかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
オールカマー(G2) 鉄板3点勝負

昨年も馬連1点目1700円的中!
さらに3連単も2万0150円的中の
重賞に今年も買いの穴馬が!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

9/2  札幌12R  3万0390円的中!
9/1  札幌6R  1万4670円的中!
8/26 新潟2歳S  1万5950円的中!
8/25 新潟6R  7万7730円的中!
8/19 札幌記念  1万6590円的中!
8/18 小倉11R   1万6850円的中!
8/12 小倉8R  1万6880円的中!
8/11 小倉11R   8320円的中!

オールカマーを無料で見る方法

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。