競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神10R 吹田特別 予想:本命03ベストマイウェイ

time 2018/09/17

吹田特別(10下)予想

阪神10R ダ1800m
馬場想定:良、やや高速ダート想定

展開予想

小頭数だが確たる逃げ馬は不在。とりあえずミスズフリオーソやリアリスト辺りがハナを主張してくるかなという感じで、外のトワイライトタイムも逃げの手を打つ可能性もあるが一応2列目外を意識しつつ。ペースはそれなりには上がると思うがそれでも49.5-50.5ぐらいの感じでみておきたい。

予想

◎03ベストマイウェイ
○05ホーリーブレイズ
△01サトノグリッター
△02リアリスト
△10トワイライトタイム
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎ベストマイウェイ

2走前の京都1800m戦を評価。重馬場ではあったにせよ49.4-49.8と平均から12.6 – 12.1 – 12.4 – 12.6 – 12.5 – 12.3とL5最速の流れ、ポテンシャルを要求される形で後方から4角で一気に外から動いて2列目付近まで取りついてそのまま突き抜けているように後半要素が高いレベルにある。前走のユニコーンSで崩れたのは不甲斐ないけど東京マイルで前半から急かされたのも響いたかなと。阪神1800みたいに前半そこまで上がりにくいコースの方がいいと思うし、今回のメンバー構成でポテンシャル面での強敵といってもせいぜいホーリーブレイズぐらいだと思っているのでこのメンツなら。

○ホーリーブレイズ

相手はこの馬を。ここ2走は小倉1700でそれなり。2走前の響灘特別では48.6-49.8とハイペースからの12.5 – 12.1 – 12.4 – 12.8 – 12.5とL4最速、後半はポテンシャル戦という中で後方からL1までしぶとくじりじりとは伸びてきた。ただ前半の基礎スピード面で苦労していた印象で距離は1800ぐらいが良さそう。もともと阪神では2000で結果を残していて、1000万下勝ちが63-63で13.1 – 12.6 – 12.2 – 12.2 – 12.9と後半のL3最速タイ、比較的仕掛けが遅い流れではあったが好位内から4角で外に誘導して直線しぶとく。この辺からも後半型の馬だと思うし、1800でこのメンツなら無理なく追走できるかな。

△サトノグリッター

微妙な基礎スピードタイプの馬が多くてこの馬も後半型の競馬でどこまでやれるのか未知数な面はある。ただ前走の小倉1700でも重馬場の中で47.7-49.7と基礎スピード勝負、好位から早めに動いて3~4角で番手からプレッシャーをかけながら12.1 – 12.2 – 12.2 – 12.3 – 12.3 – 12.9のラップ推移で抜け出してきた。時計も優秀で1800への延長は少し不安があるも3歳馬の成長という魅力もあるし押さえたい。

△リアリスト

どちらかというとこちらの方が適性的にはサトノグリッターよりは高いかなと思う。前走の札幌1700m戦は不良馬場で高速ダートではあったし、ペースも48.3-49.0と平均で流れているが、12.6 – 13.0 – 12.5 – 12.3 – 12.0 – 12.2と単騎逃げ馬が中弛みを作ったところで楽に動いて先頭に立ってそのままラップ的にも大きく落とさず。L2最速で12.0と良いラップを踏めているし、阪神1800適性は高そう。ただ、あまりに劇的に変わってしまってそれまでの内容とつながってこないのでもう一戦ここで様子を見たいかな。

△トワイライトタイム

前走の小倉1700m戦では48.8-49.7とややハイという程度から12.6 – 12.5 – 12.2 – 12.6 – 12.2 – 12.7と割と後半もある程度速いラップを踏んでくる中で2列目外からじわっと動いてねじ伏せての好時計。基礎スピード色が強い馬ではあるけど、この感じなら単調なタイプではないし外枠でスムーズに流れに乗ってペースをある程度引き上げてくればというところ。1800は微妙だがこれも警戒したほうがいいかな。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第72回 セントライト記念(G2)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『セントライト記念(G2)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・セントライト記念

━━━━━━━━━━━━━━━

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。