競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神9R 野路菊ステークス 予想:本命01モンテアーサー

time 2018/09/15

野路菊ステークス

阪神9R 芝外1800m
馬場想定:稍~重、やや高速馬場想定

展開予想

展開だがひとまず雨の影響があるので前もそこまで飛ばしにくい状況。アーデントリーがぶっ飛ばす可能性も無くはないけど、この馬場だと意識的に下がると思うしそうなるとタガノジェロディ辺りになるのかなと。これを行かせてヴェロックス、カテドラルは2列目で壁、モンテアーサーは出負けして後ろからという感じ。ただし雨の影響で意識も下がる、もともと淀みやすい阪神1800。中弛みで取り付けるし3角の地点では団子かな。一応TS持続を意識。

予想

◎01モンテアーサー
○02カテドラル
△03ヴェロックス
△06タガノジェロディ
3連複◎軸○△BOX
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△

◎モンテアーサー

本命はこれにした。まず前走の新馬戦は札幌1800でも51.9-47.3と極端なスローなので何とも。それでも力の要る馬場ではあったし、その中で12.8 – 12.5 – 11.9 – 11.3 – 11.6とL2最速のラップ、ここは札幌だと4角出口地点も結構含まれているが、そこで大外をぶん回しながら直線最後まで伸びきっての勝利というのは立派といえる。単純に上がり3Fの価値としてロスが多かった中で長く使えているのは好感。あとは前半部分だが小頭数で阪神1800で単調な流れというのはまずあるまい。ゲートは拙くても中盤で前が落とすから勝手に取りつけると思う。あとはTS持続戦でこのメンツなら意外とやれていいんじゃないかなと。新馬戦のレベルも結構高かったからね(3,5着馬が勝ち上がり)。

○カテドラル

相手はこれ。前走の中京2000m戦は重馬場、恐らく標準~ややタフぐらいの感じの馬場で、その中で65.5-60.6と極端なスローからの13.2 – 12.9 – 11.9 – 11.1 – 11.5と2F戦に近い競馬。これで2列目から4角で外に出して勢いづけながらとはいえ直線入りの坂の地点ですっと抜け出して勝負を決めた。L1はちょっと落としているけど、内容的には十分評価できる。前受けして良さが出そうだし、この内容なら面白いかな。

△ヴェロックス

前走は確かに圧巻のパフォーマンスではあるけど、超高速馬場で49.3-46.8とかなりのスローからの12.6 – 12.4 – 11.8 – 11.3 – 11.3とL2最速タイ。もちろんL1は流しての圧勝だったのでもっと加速出来た可能性はあるとしても、超高速馬場だったので意外と瞬間的にそこまで速いラップを踏んでいるわけではないというのは一つある。今回は雨の影響でおそらくペースも上がってこないと思うし、そうなったときに直線だけの競馬でさらに質を高めてこれるかどうか?というのが気になったかな。一本被りの人気だけど、勝ち切るかどうかとなると条件的には結構微妙なラインだと思う。

△タガノジェロディ

3走前の未勝利勝ちはちょっと読みにくいところはあるんだけど、あの感じだと距離延長がよさそうな感じ。50.5-46.2と超超スローに落として12.7 – 13.1 – 12.2 – 11.2 – 10.9 – 11.9と中弛みでコントロールが利いてそこからの加速でしっかりとL2最速10.9とかなり速いラップを踏んでいる。この時は雨が降り続いて最終的に悪化したので比較が難しいんだが、結構力の要る馬場だったと思う。一旦2列目に下がりながら直線で盛り返して伸びているし、結構長く脚を使えているからね。個人的には1800で逃げて進められると意外としぶとく粘ってくるんじゃないかなと。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 さらには、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。