競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

セントライト記念 2018 出走予定馬:コズミックフォース&石橋脩騎手想定

time 2018/09/11

セントライト記念 2018 出走予定馬:コズミックフォース&石橋脩騎手想定

第72回 セントライト記念(GII)出走予定馬展望

日程:2018年9月17日()
コース:中山芝外2200m

予想用・出走予定馬一覧

コズミックフォース(石橋脩騎手想定)

プリンシパルステークスで接戦をねじ伏せ、日本ダービーでも3着と急浮上したコズミックフォースがセントライト記念に出走予定だ。秋初戦は中山の2200を選択、先行策からの粘り込みで菊花賞への弾みとすることができるか。

ダービーでは前目からしっかりとしぶとく粘り込んだし、仕掛けもある程度早かった中でのもの。ただしどちらも分散していて瞬間的な切れ味を引き出してきたわけではないので良馬場で要所の反応を問われると?というところはあるかな。すみれSの負け方が引っかかる。

プリンシパルS(OP)1着

東京芝2000m良 14頭4枠6番
1:58.2 59.2-59.0 M
12.7-11.3-11.3-11.6-12.3-12.0-11.9-11.3-11.8-12.0

まずは2走前のプリンシパルSからだろう。ペースは平均で途中の淀みもあまりない状況。そこからのL3最速で仕掛けが早く11.3とそこまで質的にトップスピードを要求されたわけではない。前半の基礎スピードと後半のTS持続のバランスが問われた一戦。

6番枠からまずまずのスタートから様子を見ながら好位の中目で入っていく。道中も比較的よどみない流れの中で2列目からは少し離れた位置で進めて中団に近い好位で3角へ。3~4角で前3頭が離している中で好位列の外から前を向いて直線に入ってくる。L3最速地点でしぶとく伸びて2番手へ、さらに1馬身ちょっとの差をしっかりとL2で捕えて先頭に。最後はリードを少し詰められたがアタマ差残してダービーの権利をもぎ取った。

かなり強かったとは思うし、2,3着馬も。評価のポイントはある程度流れた中で少し後ろ、好位で進めて3~4角で勝ちに行っても粘り込めた点にあると思う。要はTS持続力。強気の競馬でしっかりとそれを引き出して後続の追撃も封じ切ったし、全体のペースもある程度流れ、後半もL3最速で分散して瞬間的な切れ味を要求されにくい競馬になったことが最大の好走要因だと思う。

すみれステークス(OP)5着

阪神芝内2200m良 8頭2枠2番
2:12.5(+0.8) 60.6-58.8 S^2
12.6-11.6-11.9-12.4-12.1-12.3-12.3-12.0-11.8-11.0-11.7

一方で結果が出なかったのがすみれS。レベルとしてはダービーで先着しているキタノコマンドールにここでは完敗だったという点からも、単にこの馬のパフォーマンス低下、適性面の問題だと思う。ペースはかなりのスローで仕掛けも遅くL3で11.8、L2最速11.0。ギアチェンジやトップスピードの質を問われた一戦だ。

2番枠からまずまずのスタートを切ってそこからじわっと追走も好位で様子を見ていく形になる。スタンド前では少し窮屈になり締め出される形で後方に近い位置に下げて1角。道中も比較的淡々としてはいるがそれでもスロー。3~4角でも後方で動けない状況、4角でキタノコマンドールが動いてからその直後をとる。しかし序盤でそれなりに伸びるもののここでキタノにあっという間に離される。L1までこの馬らしい伸びをみせられずの完敗だった。

瞬間的に速いラップを要求されてしまったのもあるが、3~4角で動けない位置、つまり加速でワンテンポ遅れていて直線入りで一気に加速しないといけなくなった。ギアチェンジを要求されたことで映像的にみても置かれ気味だったしそこで無理が生じたことで本来の持ち味であるTS持続まで影響を及ぼしてしまったかなという感じ。こういう我慢してすっと加速、という競馬は向いてないと思う。

日本ダービー(GI)3着

東京芝2400m良 18頭4枠7番
2:23.8(+0.2) 60.8-58.3 S^2
12.7-11.0-12.3-12.4-12.4-12.3-12.2-12.0-11.7-11.2-11.2-12.2

同じスローでも日本ダービーでは好走している。2.5と超スローに肉薄レベルではあったが、仕掛けの意識は結構強くL3最速タイで11.2。瞬間的にはそこまで速いラップを要求されていない、TS持続特化戦というような感じだ。

7番枠からまずまずのスタート、そこからある程度様子を見ながら外のエポカドーロを行かせつつ好位の外目から最終的には2列目を取り切った。道中もかなりスローの流れの中で2列目で進めて外に出して3角。3~4角でも外から主体的に仕掛けて4角では先頭列に近いところまで持って行く。序盤で粘り込むエポカドーロに対してジリジリと食らいつき、L2の地点では近いところまで詰め寄るがなかなか前に出させてもらえない。最後は外からワグネリアンに交わされ3着を死守するところまでで終わった。

石橋脩としてはやはり強気の仕掛けで分散しながら瞬間的な切れ味や加速性能の勝負に持ち込ませなかったことが大きいし上手く乗ったと思う。結局のところこれまでの好走条件を見ても11秒を切るようなトップスピード戦では難しいわけだし、その代わり11秒前半を長く維持できるTS持続を持っている。質ではなく量で勝負してしぶとく踏ん張ったのがダービー、という見方で良いと思うしこの競馬が今の春までの馬のベストだろうと。

セントライト記念2018への展望

主体的に仕掛けていける馬なので、ビビらずに3角辺りからじわっと前にプレッシャーをかけていけるかがカギになる。先週通りの中山だとかなり軽い馬場で、しかもまだ騎手の方がそれに対して上手くペースバランス・仕掛けの意識をマッチできているとは到底いいがたい。正直その辺はあまり期待しないほうがいいので、今週も良馬場で馬場が変わらなければまだL1最速になる可能性は高いままだろうと。そうなってくると昨年のクリンチャーほど極端ではないだろうが、加速していく過程で置かれて最速地点でキレ負けしかねない。しっかりと強気の仕掛けの意識を持てるかどうかが最大のポイント。中山2200は単騎でハイペースに、というケースはあっても実質的に流れるケースは少ない。全距離の中でコーナー地点が占める割合が非常に高いので、前半のポジショニングはダービー同様ある程度積極的にすべきだし、3角までにはある程度内目でかつ前を向いて入れるポジションを取れれば理想だろう。キタサンブラックの年や昨年のミッキースワローのようなパターンの流れに好位で合わせてしまうと要所で反応負けすると思うので、その辺りの仕掛けの意識・枠次第。内枠で包まれるよりは外から上げていける中目の枠ぐらいがいいと思う。能力的には高い馬だけど、ダービーを見てもわかるようにやはりロンスパをイメージできるかどうか。それができなければトップスピードの質では明確にここでは足りないと思っているので乗り方次第でリスクはある。一応連下想定かな。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 さらには、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。