競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

札幌2歳ステークス 2018 出走予定馬:アフランシール&岩田騎手想定

time 2018/08/30

札幌2歳ステークス 2018 出走予定馬:アフランシール&岩田騎手想定

第53回 札幌2歳ステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年9月1日()
コース:札幌芝1800m

予想用・出走予定馬一覧

アフランシール(岩田騎手想定)

新馬戦では函館の1800mで好位からしぶとく抜け出して来たアフランシールが札幌2歳ステークスに出走予定だ。前走は勝ち時計こそ平凡も、ラストまで落とさず抜け出してきたのは好材料。素質馬がかなり揃ったハイレベルな一戦となりそうだが、2年連続で牝馬の勝利となるか。

前走の勝ちっぷり自体は良いし面白い面も見せているが、今回はかなりいいメンバーが揃った印象なので、底知れない魅力を評価するとしてもどこまでやれるか?前走のパフォーマンスだけで判断するとここでは最上位とまでは言えないと思う。

新馬戦1着

函館芝1800m良 8頭4枠4番
1:49.8 49.7-47.2 S^2
12.8-11.6-12.3-13.0-12.9-12.3-11.6-11.7-11.6

前走の新馬戦を振り返るしかない。函館の1800m戦で良馬場だが少し雨が残っていてダートは稍重スタートだった。ペースは2.5で超スローに肉薄レベルのかなりのスロー。ラップ推移的には道中が緩く、L4で少し加速もまだ12.3、そこからの3F戦というところだろう。

4番枠から五分のスタート、そこから促してすぐに先行争いには加わっていくが、少し掛かり気味、控えて2列目のポケットに入ってからもそんな感じ。3~4角では前3頭が競っていく中で内目から徐々に外に誘導、4角で仕掛けて直線。序盤でしぶとく伸びて先頭列、L1でそこから抜け出して最後は抑える余裕、完勝だった。

抑えてのL2-1加速なのでこれは評価していいし、映像的にみてもおそらくもう一段加速する余力を持っていたと思う。ここで見れば完勝といっていい。ただし、時計的にはさほどでもなく、ラップ的にもL1で加速出来ていたとしても特に驚きはない、という感覚かな。この時点の函館ではまだ時計が出ていたし、翌週のウィクトーリアがレコードを出すぐらいには基本の馬場は良かったはず。もちろん雨の影響があったけど、当日の傾向を見ても基本的には標準からややタフな馬場ぐらいかな。その点を踏まえても緩い流れで3F戦、という中で考えるとここに入って基礎スピード面や後半勝負のパフォーマンスとしてみても若干足りないかなという感じはしている。もちろん底知れないが、それに関してはウィクトーリアだって前半のペースをある程度高めてうえでL1を落とさず楽に押し切っているからね。その点を踏まえるともちろん伸びしろは考えたいけど、前半面でどこまでやれるかだね。

2018札幌2歳ステークスへの展望

血統的には父ハーツクライ、母父はサクラバクシンオーになる。半姉ブランボヌールがディープとの配合でも1200m路線で結果を出しているので、母系はスプリント色が強いイメージで良いと思う。ただ、ハーツが入ると基本的に母系が短距離色でも中長距離寄りになることも多いし、新馬戦を見る限りでは今の段階ではゆったり入って後半長く脚を使って底をみせない、ポテンシャル面を高く評価すべきだと思う。

ゲートはここで五分だと今回のメンツでは少し遅れる可能性が高いと思うし、出していって少し掛かっていた面もあるので意識的に序盤から行けるかどうか?というのもポイントになるかな。底をみせなかったといっても前半部分は明確にウィクトーリアの方が上、後半は馬場差を補正すればこちらの方が上だがトータルではちょっと足りない…そのうえで向こうも底を見せていないからね。他にも力の要る馬場で適性を見せているナイママ、ラブミーファインも厄介だし、もちろんクラージュゲリエのパフォーマンスの高さは適性面での不安があるにせよ不気味。この馬もチャンスはあると思うけど、この中で強く狙うにはもうワンパンチ欲しかったかも。高いレベルで拮抗しているし、押さえたいんだけど今回は本当に悩ましいレースやね。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 さらには、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。