競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

クラスターカップ2018の予想:本命10ディオスコリダー

time 2018/08/14

2018クラスターカップの予想

盛岡10R クラスターカップ(JpnIII) ダ1200m
馬場想定:良~稍、かなりの高速ダート想定

展開予想

馬場は盛岡なのでかなり出るだろうと。天気が微妙で明日は少しぱらつくかも?という感じ。一応稍重ぐらいまでは考えておいて、かなりの高速状態を想定する。9秒台は十分出ると思う。一応1:09.5ぐらいを想定。

展開予想だが、逃げるのは多分ネロかなと。二の足がそんなに速くないのでできれば外目の枠がいい、というところで逃げ先行勢では一番外を引けたしそれでいてそこまで外でもない。これなら主張しやすい。また本来ならラブバレット辺りも速かったが最近は行き脚がつかなくなってきたのでこれならネロが楽にハナを切れる可能性が高い。イメージ的には35-34.5ぐらいでスローバランスに近い競馬になるとみる。後半に速いラップを連続できる馬が望ましいかな。

予想

◎10ディオスコリダー
○09ネロ
△04オウケンビリーヴ
△05ラブバレット
△07コパノマイケル
3連複◎〇軸△流し
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△

◎ディオスコリダー

この馬の評価のポイントは前走のカペラSというよりはどちらかというと2走前の西陣Sの強さにあるかな。京都ダ1200でも重馬場で高速状態、34.9-35.6とややハイという程度で、ラップ推移的には12.2-11.3-11.4-11.8-11.9-11.9と11秒台を維持する流れの中で中団外から正攻法で最後まで伸び続けての完勝。コーナーで速いラップを続けている中でしぶとく最後まで脚を維持できているのと、高速ダートでしっかりと早いラップを踏めている点。この辺は普通に盛岡1200で問われる要素。別に左回りの新潟でもやれているしそこまで心配しなくていいかな。カペラSはむしろ時計的には平凡なぐらいなんだが、基礎スピード戦より平均ぐらいで後半の決め手を活かしたいタイプだと思う。本命視。

○ネロ

相手はネロに絞った。この馬に関してはベストバウトは力の要る道悪の京阪杯だったと思う。34.1-36.2と超ハイの流れに持ち込んで後続の脚を使わせてぶっちぎった形。芝だと高速ダートでは今は追走に苦労する感じだし、ダートだと少し渋って結果が出ている。それと大井とかだとコーナーがきつい面もあるので2走前の東京スプリントとかでも悪くはないが34.4-37.4と超ハイでも12.3-10.8-11.3-12.4-11.9-13.1とコーナーでの減速の流れで2列目で、そこからの加速でという競馬はあんまりよくないかなという感じ。盛岡ならコーナーが緩いし3角の下りでスピードに乗せて入っていきやすい。前走のさきたま杯は枠が内目でハナを取り切れなかったのが響いたし、ダートなら少し渋って脚抜きの良い方がいいタイプだと思う。盛岡なら良でも軽いので、この馬としてはここで主導権をとって粘り込みたいところかな。

△オウケンビリーヴ

西陣Sでは京都1200でも重馬場で軽い状態、34.9-35.6とややハイ、12.2-11.3-11.4-11.8-11.9-11.9と終始11秒台の流れの中で中団内で進めていたが直線まで少し進路確保で待たされた。そこからの伸びでディオスコリダーに優位性をとれたとは思わないのでここでも連下までだが適性は面白そう。

△ラブバレット

正直近走は二の足がつかないことが多いので、条件は良いけど内枠だと信頼はしたくない。ただし、高速ダートは得意で盛岡といえばラブバレットといっても良いぐらい。なんせここ3年で馬券に絡んでいるし、昨年のブルドッグボス戦でも1:08.8と好時計決着の中で34.4-34.4と平均の流れでもしっかりと番手で追走してしぶとく粘ってブルドッグボスに抵抗、3着以下は離しているからね。包まれてしまうとちょっと不安はあるけど、実力・適性面から消すのも怖い。

△コパノマイケル

タイプ的に芝スタートの中山1200でハイペースに持ち込んでの競馬で良さが出ているし、前走の北海道スプリントCもハイペースの流れで先行して甘くなってしまっていて状態面の不安も感じる。ただ直前の追い切りはラップ推移的に良化してきている感じ。また一応中京1200が盛岡とコース的に近いが鳴海特別で34.4-36.6と超ハイからの12.4-10.6-11.4-12.3-11.8-12.5のラップ推移で番手からしぶとく一足を使って加速し伸びてきた。まあ盛岡だとかなり軽いのでこの時計では不安もあるし、不良の函館1000でついていけず基礎スピード面で足りない感じだった。この辺を踏まえても評価して連下で拾うところまでかな。消すか悩んだけど一応。

―――――――――――――――――――――――――
【北九州記念】この3頭で高配当を掴め!
―――――――――――――――――――――――――

昨年は14番人気をスクープして馬連万馬券的中!

第52回北九州記念(G3)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎ダイアナヘイロー (3人気)
穴ナリタスターワン(14人気)

【馬 連】1万5940円【的 中】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪≪3連単は想定500倍!≫≫

北九州記念の『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

毎年人気通りにはまず決まらない!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年も波乱必至のハンデ重賞=北九州記念(G3)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■■最近5年だけでも毎年のように超伏兵が激走!■■
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・2017年 ナリタスターワン (14番人気2着)
・2017年 ラインスピリット (15番人気3着)
・2016年 バクシンテイオー (8番人気1着)
・2014年 メイショウイザヨイ(13番人気2着)
・2014年 カイシュウコロンボ(17番人気3着)
・2013年 ツルマルレオン  (6番人気1着)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年も激走する超穴馬がいるぞ!

北九州記念の『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

―――――――――――――――――――――――――

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。