競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

札幌記念 2018 予想用ラップデータ:ペースは速くなりやすく、L2最速率が高いレース

time 2018/08/13

2018札幌記念への展望

札幌記念の過去10年ラップデータ(函館代替開催時は除く)から予想、分析していく。

ペース傾向

まずは過去10年のペース傾向から。結構流れる傾向が出ているなと。最多が平均、かなりのハイでそれぞれ3度ずつ。次点でややスロー、ややハイがそれぞれ2度となっている。なので基本的には流れる傾向が強いとみておいていいだろうと。

仕掛け傾向

これは少し意外なんだがL2最速率が非常に高い。過去10年で9度がL2最速戦。あとはL4最速が1度だけあるというぐらい。なのでL2の4角~直線入りの地点で最速になりやすいとみていい。L3-2でそこまで加速するケースは最近少ないが、それでも過去ではL2最速11秒台前半~半ばというケースも多いし、L3が12秒台ということもあるので、要所で加速するパターンも考えておきたい。

脚質傾向

実力馬が多く出ることもあるし、意外と差し・追い込み馬も通用している。ただし、やはり勝ち馬に限ると7割が好位より前、特に逃げ・先行だけで6勝しているので前目で進める馬が強いのは確かだと思う。基礎スピードを持った先行馬がまず第一になると思う。基本的には後半はポテンシャル戦になりやすいし差し馬も瞬間的な鋭さよりは長く11秒台後半を維持できる馬を狙いたい。

PR ) 昨年20万馬券の札幌記念は夏競馬も絶好調の指数で読み解く!

来週は8月唯一のG2そして高額賞金のレース「札幌記念」が行われます。
昨年は20万馬券となった札幌記念。
出走予定の馬を見ると逃げ先行の馬が多い中、スタートから最初のコーナーまでの直線が長めの札幌でどんなレースが展開されるか注目です。

その難しいレースを読むのに役立つ「指数」があります。
うまとみらいと」の「コラボ@指数」です。
先週は指数上位4頭でエルムステークスを的中させました!

早速、指数を見に行く

8月11日(土)は3連単の的中率が「41.7%」!!

難しいと言われている夏競馬の土曜日のレースで叩き出した数値です。
毎週発表される的中率は見るたびに驚かされます。

全会場1R~6Rと重賞1レースが無料で見れる「コラボ@指数」。
今週末の重賞無料提供はもちろん「札幌記念」です!

無料で登録できるので、悩んだらまず指数をチェックしてみてください。
メールアドレスを登録して返信メール内URLをクリックすれば登録完了です!

札幌記念」の指数は土曜日に公開です。
それまで過去データを検証することをおススメします。

夏競馬、勝ってますか?
週末に10万人が利用している指数をチェックしていなかったら…勿体ない!
札幌記念の指数を見に行く

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。