競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

小倉11R 阿蘇ステークス 予想:本命08コパノチャーリー

time 2018/08/10

小倉11R 阿蘇ステークス(OP) ダ1700m
馬場想定:良、標準ダート想定

展開予想

ダートは金曜正午の段階で含水率が大体3%ほど。かなり乾燥している状況なので基本的にはぱさぱさダートを想定。標準ぐらいを意識しておくが少し時計がかかるかも。

展開予想は大外のコパノチャーリーが楽に生き切れそうなメンバー構成なのでこれが行き切ってペースを支配する。そこまで上げきるかどうかはわからないが、名鉄杯の浜中の乗り方が思ったよりもかなりペースを引き上げてきたし、そこまでスローに落とす意識はないか。48.5ぐらいで入って49.5ぐらい、ややハイぐらいを想定しておく。

予想

◎08コパノチャーリー
○06エポック
△01タムロミラクル
△02クリノリーソクツモ
△05マインシャッツ
3連複◎軸○△BOX
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△

◎コパノチャーリー

ここは楽に主導できそうというのが一番大きいかな。1700での基礎スピード面でも十分上位だが多頭数でハイペースとなると流石に難しい。今回は自身が一番外で余裕をもってペースを作っていけるのでそこまで厳しい流れにはなるまい。それに名鉄杯が強い2着で、中京1800とはいえ47.6-49.8と2.2でかなりのハイ、11.5-11.7-12.2-12.4-12.6-12.6と消耗戦の流れを作ってかなりねばっての2着。ラインルーフがハイペースで強い馬だったので流石にちょっと飛ばしすぎ、ラインに都合のいいレースを展開してしまったが、それでも3,4着以下は楽に退けている。4走前のオアシスSでは東京マイルで48.1-48.6の平均、12.5-12.4-12.1-11.5-12.6と一足勝負で2列目から直線で加速していくところで置かれているように、あんまり早い脚を問われないほうがいい。しっかりと平均~ややハイぐらいでコントロールして進められればこのメンツなら。

○エポック

相手は人気薄のこの馬を狙う。オアシスSでは48.1-48.6の平均、12.5-12.4-12.1-11.5-12.6とL2で最速11.5と速いラップを踏む競馬。中団馬群の中で進めて直線で外、L1までじりじりと伸び続けていたがこの馬も加速する過程で少し置かれていた。ただ絶対量はあるし距離も長くていいと思う。もともと1700で結果が出ていた馬だし、1400だとトップレベル相手では基礎スピードで苦労しがち。力の要る馬場だった4走前の河原町Sでも京都1400で35.9-37.1とかなりのハイも12.1-12.5-12.1-12.3-12.7とL3最速と仕掛けが早い中で好位の外から結構長く脚を使ってきた。本質的にはもっと距離があった方がいいと思うし1700でこのメンツなら結構いい位置を取れるんじゃないかなと。人気もないし思い切って。

△タムロミラクル

展開が読みにくいが、1700だと少し流れが落ち着いた方がいいと思っているので小頭数は歓迎。2走前の大沼Sも強い競馬で49.1-49.1と平均で落ち着いて12.4-12.3-12.2-12.1-12.5とラップの緩急がない中で後方で脚を溜めながら中目から4角で外、直線ジリジリと伸びてきたという感じ。一方でかなり極端なハイペースになった前走のマリーンSでは好位で積極策も少し甘くなった。どちらでも対応できるかなとは思うが、理想は平均ペースでそうなった時ように拾う。

△クリノリーソクツモ

逆にこちらは3走前のハイペースだった釜山Sで強気に勝ちに行っての2着を評価したい。47.1-49.9と超ハイで12.0-11.9-12.2-12.7-13.1とL4最速と厳しい早仕掛け。それでも最後まで粘っての2着で相手もナムラアラシ。適性面でナムラがベストではないにせよ、小倉1700で基礎スピードを前面に活かしてやれているからね。49kgからのある程度の積極策で警戒は必要か。

△マインシャッツ

3走前の阿蘇Sや4走前の薩摩Sで強かった。前者はそこまで流れない中で後方で脚を残してしっかりとポテンシャルを引き出してきたし、後者はハイペースの流れで消耗する中でしっかりとばて差した。小倉1700巧者の感が強いし、前走の名鉄杯の内容が悪かったが叩いての良化を警戒かな。

PR)関屋記念は12番の馬に注目?!過去10年5回も入選!

出走予定馬のデータをまとめてみたので分析を始めてみましょう。

■近年の傾向

■出走予定馬データ考察

【総括】
牡馬、外枠が強い傾向にあり。
昨年の中京記念1着、関屋記念2着の「ウインガニオン」に注目。
今年の中京記念はスタートが出遅れて8着に敗れたが、もともと新潟は相性のいいコースなので好走に期待。今年はどうなる「ウインガニオン」?!

やはりデータ考察は時間がかかりますよね。。
こういう時こそ長年愛用してる指数データに頼ります。
ー長年愛用してる指数データはコチラー


これが愛用してる指数データになります。

この指数サイトは・・・
スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論
4つのデータを合わせて、他にはない指数情報を提供しています。
推奨は指数上位馬6頭です。

ちなみに2016年の関屋記念のデータですが、
1着:指数順位1位
2着:指数順位5位
3着:指数順位1位
上位の馬がバッチリ入選しています!

週末の関屋記念に向けてまだまだ迷うところはありますが、無料で過去のデータや新聞などには載っていない競走馬の新馬戦~の成績も全て丸わかり!
馬情報を取得し、更に指数を絡めて予想精度と的中率を上げましょう。
また、メルマガ登録すると無料で週末土曜夜、関屋記念の指数データが見れます!

ー関屋記念の無料指数データはコチラー
メールアドレスを登録して確認メールが届いたらそこからログインできます。
※迷惑メールフォルダーもご確認下さい。

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。