競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

プロキオンステークス 2018 予想:本命10ダノングッド

time 2018/07/07

プロキオンステークス 2018 予想:本命10ダノングッド

2018プロキオンステークスの予想

中京11R プロキオンステークス(GIII) ダ1400m
馬場想定:重~不、かなりの高速ダート想定

展開予想

土曜を見る限り馬場はかなり軽いし、終わってからも雨が降っていたのでおそらく不良も視野に入れないといけない。重~不良で顕著に高速ダートとみておく。

展開予想だが、これも前日版のブックが無いのでコメントも仕入れられず何とも。ただ外枠を引いたマテラスカイは行き切る選択を取る可能性が高くなると思う。これを行かせて内からウインムートは番手を取れるように外目に誘導という感じ。ドリームキラリは恐らくハナを競っていく形になるんじゃないかな。サクセスエナジーやルグランフリソン辺りはそのスペースを活かしながら3列目のポケット。外からはブラゾンドゥリス辺りも競ってくるという感じでおそらくかなり前半は速くなるが、馬場も軽いので34.0-12-36.0ぐらいのイメージで。1:22.0ぐらい、21秒台が出ても驚けない。

予想

◎10ダノングッド
○03ウインムート
▲01サクセスエナジー
07キングズガード
△11ナムラミラクル
×05ルグランフリソン06インカンテーション
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

<PR>

━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日1鞍の渾身予想
7月29日まで(4週間)無料公開!

しかも今週限定で七夕賞の
重賞情報も無料で特別公開!

1日1鞍の渾身予想を無料で見る

<PR>

◎ダノングッド

この馬を狙いたい。もともと1400路線で強い競馬で安芸Sを勝った時なんかは今後が面白いなと思っていた馬なんだが途中でどスランプに陥ってしまった。ただ、これまではある程度ポジションを取ってという中で前半に脚を使って甘くなるケースが目立った。ただ近走を見ても脚質転換が上手くいっているイメージ。2走前の京葉Sでは中山1200で32.8-37.1と極端なハイペースの中で最後方近くから脚を残して直線外から猛烈な脚を使ってのズドン。バテ差しではあるが基礎スピードが非常に高いレベルで問われた中でエンジンがかかった状態に早い段階で持ち込めていたイメージ。前走の欅Sでは36.1-35.8と平均から11.9 – 11.9 – 11.5 – 11.8 – 12.5とL3最速の流れで後方外々からの競馬になったがロスがあった、ペースが落ち着いていたなかで切れ味で見劣ったという感覚。じりじりと脚を使っていたがあのペースだと難しい。やはり基本はハイペースでこそでスパッとは切れないので早い段階でスピードに乗った状態を迎えてそこから直線で減速というのが望ましい。2走前の京葉Sの内容からも時計的には足りるしもともと1400で良い馬で1700でも実績があるぐらいなので距離の心配は全くないし、むしろ高速ダートで前の意識が速くなれば1200寄りの基礎スピードも問われると思う。いろいろな面でこの馬がかみ合う可能性が高いとみて本命視。

○ウインムート

相手はこの馬に。4走前のギャラクシーSが内容的に物足りなかったが、同じように34.1-37.3と超超ハイと厳しい流れになった前走の天保山Sでは11.3 – 12.2 – 12.3 – 12.0 – 13.0と淀みなく入ってL2で再加速、という流れで番手から一足を使って抜け出しての勝利。厳しい基礎スピード戦に対応してきたので4走前のギャラクシーSの敗因も一概にペースとは言えなくなったし休み明けの可能性が高くなったかなと。となるとやはり2走前の栗東Sの内容が光る。不良馬場で34.9-35.9、もちろんペースはややハイ程度でコントロールしているが、11.8 – 11.9 – 11.9 – 11.8 – 12.2と11秒代後半を終始維持してL1も12.2でまとめてきた。番手でしぶとく抜け出した。ハイペース、平均ペース、ややハイとどんな競馬でも対応できるのは魅力。充実度を取って対抗。

▲サクセスエナジー

単穴枠は自信がある穴馬、という意味合いでの使い方が多いんだけど今回はちょっと違って自分のスタンスでは微妙だけど気になる馬。今回坂路での追い切りでこれまでになく上がり2Fのラップが非常に優秀。12.4-11.8と加速度も高いしL1の11.8も速い。これまでにない動きを見せてきた。基本的にはキンシャサの仔でこれまでのパフォーマンスを見てもダートスタートの1400で良さが出てきているというのはある。が、それでも前走のさきたま杯は35.1-38.6と超超ハイでその流れの中で好位からしぶとく伸びてきての勝利なのでバランス的にはハイペースでも大丈夫。3走前、5走前の内容だと芝スタートの1400では少し落とすべきかなと思っていたけど、ここ2走の内容と追い切りが良いという点を考えて浮上させた形。それぐらい追い切りは目立ったと思う。

△キングズガード

まあここは普通に押さえておきたい。ただ今年のメンバー構成だと面白い馬が多いので序列を考えるとここかなと。昨年のプロキオンSは確かに強かったけど、34.2-36.9と超ハイ、11.1 – 11.8 – 12.1 – 12.4 – 12.4のラップ推移で消耗する流れだったが後方内内でロスなく、直線入りで少し待たされたがそれでも前は失速していて進路を確保してからL1でしっかりと伸びてきた。芝スタートの基礎スピード特化戦ではカフジテイクはそこまでの強敵でもないし、相手関係は結構楽だったと思う。今年は面白い馬が多いし、この馬のでき自体はフェブラリーS、根岸S辺りはやや物足りないところもあるので連下で押さえる程度としておきたい。ここ2走は悪くないけどね。

△ナムラミラクル

ちょっと悩んだんだけど積極なので攻めようと。前走夏至Sは正直高速ダートは向いてないかなと思っていた。前半で消耗させて良さが出ていたけど流石に質的にどうか?と思っていたら46.0-49.2と超ハイの流れに番手で流れに乗っていってそのままねじ伏せるという競馬。1400通過で考えれば1:22.3なのでこれだけ見れば十分通用していい。軽い馬場でよさが出たと考えたほうが自然だと思うし、相手もこういう条件で強いレッドオルバース、スマートダンディーだしフロックってわけではないと思う。来るかどうかはともかく、現時点で単勝二桁人気は過小評価だと思う。

×ルグランフリソン

ちょっと悩んだんだけどね。前走の欅Sでは36.1-35.8と緩めの流れに11.9 – 11.9 – 11.5 – 11.8 – 12.5とL3最速と仕掛けが早かったのもあるが、4角でキックバックを嫌がって下がりかけたのも影響した。とはいえ今回も内枠なのでその心配はあるんだが、バレンタインSでは我慢できているのもある。要所で一足は必ず使えるしもともと芝馬である程度軽い馬場への対応もできていた。2走前のオアシスSでも最速11.5のラップをL2で踏んでいるしこういう絶対的な速度を持っている馬は軽い馬場への適性が高い可能性も考えるべき。内枠で無理なく入って息を入れて進められれば、縦長でキックバックをもろに受けない進め方ができれば怖い。

×インカンテーション

雨が降らなければと思ったけどここまで軽い馬場になってしまうと純粋な基礎スピードの質をより問われることになるしこれは不安。前が落ちてくれないし、この馬のゲートや二の足の感じからこの距離で本気で前が飛ばしたら中団までつけられればいい方かなと思う。その中で前もスピードで押し切れてしまいそうな馬場なので、ちょっと不安が大きくなったかなと。まあそれでもこの馬自身高速馬場適性はあるし、ルグランフリソン同様に要所で速いラップを踏めるタイプはこういう馬場での警戒は必要。不安はあるが押さえておきたいかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日1鞍の渾身予想
7月29日まで(4週間)無料公開!

しかも今週限定で七夕賞の
重賞情報も無料で特別公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

1日1鞍の渾身予想は前開催で8戦6勝、
的中率75%(6/2~6/24)のプロを束ねる
能勢俊介(TV・ラジオ解説を歴任)!

↓↓直近で公開した下記6勝の↓↓
↓↓ 平均配当は何と33970円! ↓↓

6/3 阪神10R 3万5800円的中!
6/9 東京11R   2万0670円的中!
6/10 阪神8R 1万5930円的中!
6/16 函館11R 1万3240円的中!
6/17 阪神7R 8万4240円的中!
6/22 阪神12R    7590円的中!

1日1鞍の渾身予想を無料で見る

GI馬主・佐々木主浩の最終結論を無料公開

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。