競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

プロキオンステークス 2018 出走予定馬:ウインムート&和田竜想定

time 2018/07/04

プロキオンステークス 2018 出走予定馬:ウインムート&和田竜想定

第23回 プロキオンステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年7月8日()
コース:中京ダ1400m

予想用・出走予定馬一覧

ウインムート(和田竜想定)

栗東ステークス、天保山ステークスと1400mオープン特別を連勝で勢いに乗るウインムートが重賞初制覇を目指してプロキオンステークスに出走予定だ。これまで厳しい流れで崩れることが多かったが、前走の天保山ステークスでは番手で捻じ伏せてきた。勢いは間違いない、この壁も一気に突破だ。

前走の天保山Sが意外に強かったなという感じ。あの競馬で結果が出たなら今は厳しい流れにも対応してくるとみるべきか。もう侮れない存在になった。

天保山S(OP)1着

阪神ダ1400m良 16頭5枠10番
1:23.6 34.1-37.3 H^4
12.2-10.6-11.3-12.2-12.3-12.0-13.0

前走の天保山Sから振り返る。阪神の1400でペースは見ての通り、4.2と超超ハイ。前半の基礎スピードのウエイトが大きかったのは間違いのないところかなと。

10番枠からまずまずのスタート、押して押してハナを主張していくが内のドライヴナイトが積極的に内からハナを取ったので行かせて番手。3~4角でもドライヴナイトに外から絡んで促しながら直線。序盤でクビ差ぐらいあった差をしっかりと捕らえて堂々先頭。L1でしっかりと突き放したが外から一気にヒデノインペリアルが強襲してくるもこれを封じ切った。

これまでこの馬のイメージとして昨年のギャラクシーSがあるしあまり厳しい流れに特化するのは良くないと思っていたんだが、H^4クラスの超超ハイでやれたというのはかなりいい材料かなと思う。相手も手ごわかったし、ドライヴナイトには逃げの手がどうだだったか、というのもあるがこれを競り落としているわけで。もう特化戦になったとしても軽視はできない。ギャラクシーSは休み明けが良くなかった可能性もあるしね。

ギャラクシーS(OP)16着

阪神ダ1400m良 16頭1枠1番
1:25.5(+1.8) 34.0-37.8 H^4
12.1-10.6-11.3-11.9-12.1-12.4-13.3

昨年末のギャラクシーSでは同じようなペースで殿負け。ペースは3.8で超超ハイ、終始淀みなく減速ラップで消耗する中で逃げて失速した。休み明け初戦というのもあったかもしれない。

1番枠から五分には出てそこから押してハナを主張、何とか取り切るがハイペースとなる。道中も終始外の2頭に競られてプレッシャーを受けながら3角。3角杉辺りから後退気味で必死に押して抵抗、4角でも手が動いて何とか先頭をキープも直線早々に外から交わされて失速した。

ここでは相当外から絡まれていたのもあるし休み明けの影響もあったのかなという感じ。この一戦だけでハイペース適性というのを判断するのは早計だったかもしれないし、実際に前走の天保山Sでは番手の位置で待ちながらしっかりと厳しい流れに対応してきたからね。あくまで参考程度だが、多分状態面・展開面で難しかったかな。

桶狭間S(16下)1着

中京ダ1400m 15頭3枠5番
1:22.8 34.6-36.4 H^2
12.4-10.9-11.3-11.8-12.1-11.7-12.6

個人的に取り上げたいのがこの桶狭間S勝ち。3着以下は突き放したし、2着のサトノファンタシーを相手に完勝していてこのサトノファンタシーがオープン入りしてポラリスSを勝っているように基礎スピード戦としてのレベルもそこそこ高かった。そのうえでペース自体はそこまで速く無くコントロールされながらL2の坂の上りで一足をという中で無類の強さを見せている。

5番枠からまずまずのスタートから押して押して二の足で主張、ハナを取り切る。そこからはある程度コントロールするがそれでもハイペースで3角。3~4角でも最内で仕掛けを待って4角では我慢しながら直線で追い出されると序盤で一気に抜け出し2馬身半差、勝負を決める。

この馬のイメージとしてある程度のペースで支配して後半しっかりと加速して出し抜ける、というのがある。エニフSを勝った時なんかもそうだがペースをコントロールしてL2最速で出し抜いて。このパターンも使える馬で直線までに少し息を入れるだけの条件を整えても良いので、中京1400適性そのものはかなり高いと思う。実際ここでサトノファンタシーを正攻法で圧倒するというのは簡単ではないからね。

2018プロキオンステークスへの展望

内容的にみたときに、やはり前走の天保山Sで強い勝ち方ができたというのは大きい。外からのプレッシャーを受けない形、番手で少し息を入れる形に持ち込めれば超超ハイでもやれるというのを示したのはかなり大きい。そのうえで前述のサトノファンタシー相手に完勝してきた桶狭間SでL2の坂の上りでしっかりと加速ができているので仮に少し息を入れてもやれる。前半はある程度どういう展開になってもやれると思うので、そこは大きい。あえて言えば逃げ馬、番手馬としてはゲートが甘いところはある。包まれてしまうと簡単ではないと思うのでそういう枠にならなければ。仮に道悪になったとしても2走前の栗東Sで問題ないし、基本的には枠以外はあまり左右されないと思うので、こだわらなくていいかな。現時点で重い印を打ちたい馬の一頭になる。

PR CBC賞&ラジオNIKKEI賞馬券購入される方に朗報

メルマガ会員登録+アンケート記入で
コラボ放題7日間分もらえます。(7月8日23:59まで)

毎週午前中6レースと指定重賞1個が
無料公開されてた≪うまコラボ≫

今週から≪うまとみらいと≫にリニューアルされ

なんと1個しか見れなかった重賞が・・

今回全レース見れるように
簡単アンケート記入でキャンペーンしております。


※2017年の指数データになります

2018年もCBC賞、ラジオNIKKEI賞の
指数データも気になりますよね?!


ーリニューアル記念ー

アンケートに答えるとコラボ放題7日間もらえます。
有料1,980円Verに無料でお試しいただけます。
期限は7月8日(日)23:59までになります。



アンケートは5個だけです。これで今回コラボ放題もらえます。

メアド登録+アンケート記入で全レース見れるコラボ放題7日間分もらえます。
7月8日23:59までにコラボ放題受け取る
※アンケートご記入いただいた方のみとなります。

 

 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。