競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

函館スプリントステークス 2018 出走予定馬:ジューヌエコール&北村友想定

time 2018/06/14

函館スプリントステークス 2018 出走予定馬:ジューヌエコール&北村友想定

第25回 函館スプリントステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年6月17日()
コース:函館芝1200m

予想用・出走予定馬一覧

ジューヌエコール(北村友想定)

昨年の函館スプリントステークスでは強烈なレコード勝ちを収めたジューヌエコールが今年も函館スプリントステークスに出走予定だ。ただ、それ以降は二桁着順を連発と明らかに調子を落としてしまっただけに、しっかりと立て直せているかどうかだ。昨年インパクトを与えたこの一戦で、今年は復調のきっかけをつかめるか。

超高速馬場で流れ切った昨年は強い競馬だったと思うが、今年もまず馬場がどうか?というのはある。それと、それ以前にやはり近走の内容が悪すぎてなかなか…という方が強いかな。

函館スプリントステークス(GIII)1着

函館芝1200m良 13頭6枠8番
1:06.8R 32.2-34.4 H^3
11.7-10.1-10.4-11.0-11.4-12.2

昨年レコード勝ちを果たした函館スプリントステークスから振り返る。ペースは2.2で超ハイ、しかも1:06.8というこれまでのレコードを1秒以上詰めるぐらい、超高速馬場という洋芝オンリーの函館では異常といっていいぐらい馬場が軽かった。単調な基礎スピード戦となっている。

8番枠からまずまずのスタート、そこから無理はせずじわっと促しながら好位ぐらいで進めていく。道中も少し離れた好位で無理せず進めて3角。3~4角で好位の外からスーッと進出して2列目で直線。序盤でそこから追い出されて前の2頭を並ぶ間もなく交わす。そのまま突き放して2馬身半差の完勝だった。

異常に軽い馬場で前が上げきったので前はオーバーペース、結果的にいい位置にいたといっても3~4角で外から動いてねじ伏せてこの着差。少なくともキングハートやエポワス辺りとは一線を画す強さだったのは間違いない。もちろんこの時は3歳で50kgという軽量にも助けられたとは思うが、こういう厳しい流れで良さが出たのは確かかなと。この馬の位置でも32.9-33.9というハイペースのバランスだからね。基礎スピード特化戦といっていいはず。

オーシャンS(GIII)12着

中山芝外1200m良 16頭3枠5番
1:08.9(+0.6) 33.5-34.8 H^2
11.9-10.6-11.0-11.4-11.3-12.1

そこからは苦難が続く。二桁着順が続いて立て直した2走前のオーシャンSでも立て直し切れなかった。ペースは1.3でかなりのハイ、消耗戦に近い中で結果も出なかった。

5番枠からやや出負けしてそこから促しリカバー、中団では進めていく。道中も出していったので少し掛かり気味な面もあるがスペースを拾いながら押し上げて3角へ。3~4角でも中団馬群の中で少し窮屈な形になって直線。ただ序盤からスペースはあったがそもそも伸びず、L1で失速した。

このレースでは少し時計が掛かっていて標準ぐらいの馬場だったと思うが、それでも完全にハイペースで淀みも小さいレースだったのでここで結果が全く出なかったのは悲観的になる要素かなと。基礎スピード戦なので馬場は違えど函館スプリントステークスのレース内容に近いといえば近い。L1では減速している中でそれ以前から甘くなっているようでは難しい。

高松宮記念(GI)17着

中京芝1200m良 18頭7枠15番
1:09.9(+1.4) 33.3-35.2 H^2
12.0-10.3-11.0-11.4-11.5-12.3

前走の高松宮記念でもいいところが全くなかった。ここも2秒近いかなりのハイで、ラップ推移的にもよどみなく一貫して減速ラップ。その流れでもダメだった。

15番枠から出負けして後方からの競馬もリカバーして中団。3~4角でも中団馬群の中目を通しながら馬場のいい外目。序盤で前が壁というのもあって外に誘導というのはあるが、その間に下がってしまっている。そのままらすとまで下がり続けた。

ここも厳しい流れで基礎スピードを問われたし、もちろん函館スプリントステークスを勝った時と違って力の要る馬場だったのはあるが、それでも負けすぎ。外枠からリカバーして3~4角の立ち回りはまずまずだったし、直線であそこまで下がってしまうほどしんどいペースではなかったはず。この馬の適性を考えるとここでちょっとでも差してきてくれていたら復調の兆しとも言えたが、下がってしまってはまだまだ遠いといわざるを得ないか。

2018函館スプリントステークスへの展望

そもそも昨年の函館の馬場がこれまでの開幕週から考えても異次元に軽かったので、まず昨年ほどの高速馬場になっているのかどうか。そして状態面が9割ぐらいといっても良いと思う。陣営のコメントからは正直不安しか感じられないが、とりあえず直前の動きで目に見えた変化が欲しいね。立て直してここ2走がテンでダメなわけで馬券的に狙える状況にはない。適性的にはハイペースで基礎スピードを問われたほうがいいタイプだが、それがここ2走でダメなわけだし条件としても昨年のような超高速馬場で内目の枠なら少し警戒が必要かなと思うが、それでも馬券的には狙いづらいかな。復調のきっかけをつかめたらいいんだけどね…。ここまで二桁着順が続く、陣営も良い頃には無いとはっきり言っちゃってると流石に難しいかなあ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想
7月8日まで(4週間)無料公開!

しかも今週限定で函館スプリントSの
重賞情報も無料で特別公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
6/3 阪神10R 3万5800円的中!
5/27 京都8R 1万3440円的中!
5/26 京都8R   1万4070円的中!
5/20 新潟9R   1万7570円的中!
5/19 新潟11R 3万9540円的中!
5/12 京都7R 5万1930円的中!
5/6 新潟8R 10万2030円的中!
5/5 京都新聞杯 4万2640円的中!

1日1鞍の渾身予想を無料で見る

GI馬主・佐々木主浩の最終結論を無料公開

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。