競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

京都10R 錦ステークス 予想:本命07メイショウオワラ

time 2018/05/13

京都10R 錦ステークス(16下) 芝外1600m
馬場想定:良~稍、高速馬場想定

展開予想

関西は早い段階から降るみたいでとりあえず稍重ぐらいまでは想定しておく。展開だが逃げるのは恐らくブランドベルグでこれが短期気味に引っ張っていくと思う。それを見ながらセセリ、デンコウリキ辺りももある程度ついていく、外からモアナはそこまで逃げ馬にはついていかないまでも2列目ぐらいを意識してというところ。前3頭が少し離している、4番手以降が3~4角でじわっと差を詰めていく形で想定。雨次第だがハイペースもあり得るメンツかな。ただ後ろからなら時計勝負にはなってもバランス的にスローには持ち込めるぐらい土曜を見る限り軽い馬場なので、トップスピードの持続力を高速馬場で活かせる馬を狙いたい、という感じ。

予想

◎07メイショウオワラ
○06モアナ
△08ワンダープチュック
△10レオナルド
×01ブランドベルグ04ソーグリッタリング
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎メイショウオワラ

休み明けなのとここ2走がちょっと微妙なのはある。ただ秋華賞の反動もあったのかなという感じで馬体減もその辺りか。CWの追い切りもハードにやられているし過程も詰まっていていい感じ。そのうえでローズSが結構よくて、46.4-46.9と平均からの12.2 – 12.0 – 11.6 – 11.3 – 12.0というラップ推移で中団外々からロスがありながらもレーヌミノルの後ろぐらいから一瞬良い脚を使ってL2の段階では3番手に上がってきた。L1も悪くはないがちょっと長いかなという感じのする内容。新潟マイルの五頭連峰特別がスローからの12.7 – 11.7 – 11.1 – 10.5 – 11.4というラップ推移。単騎逃げ馬を3~4角で番手からじわっと捕えに行ってしぶとく突き放しているので、結構エンジンがかかってからのTS持続がいいんじゃないかなと。前走の節分Sは力の要る馬場で47.2-46.7と平均で流れた中で前目につけすぎたかなというのもあるし、そもそも輸送で馬体も減らしてと状態面も?。立て直して今の高速京都でトップスピードの持続力を出し切れれば面白い。

○モアナ

マイルが本質的に合うかどうかだが、基礎スピードを持っている馬だし前走の大阪ハンブルクCに関しては戸崎のひどすぎる騎乗で完全に脚を出せなかった。33.8-35.6とかなりのハイ、11.3 – 11.7 – 11.9 – 11.8 – 11.9とコーナーで減速してきた中で好位でじっとしていたらスペースがなくなって内にも外にも。直線終始空いてなかったし完全に度外視で良い。いずれにせよ4走前の三鷹特別が東京1400でそこそこ流れた中でモズアスコット相手に善戦しているように基礎スピードは高い。マイルでも2走前の東雲賞で47.7-46.9とややスローもある程度の流れ、11.6 – 11.9 – 11.5 – 11.5 – 12.0とL3最速戦の中でうまく2列目ポケットで立ち回ったとはいえしぶとく抜け出し粘り込んだ。マイルでもある程度流れたほうがいいと思うのでこの条件なら。

△ワンダープチュック

ここ2走の内容がいい。特に前走の六波羅特別は京都マイルで48.6-45.8と超スローからの12.2 – 11.4 – 11.3 – 11.3 – 11.8と4F戦で分散する形。コーナーで速いラップを踏む流れの中で中団外目から3~4角で好位に取り付いてロスがありながらもL1までしぶとく。スパッと切れる感じではないがエンジンがかかってからのトップスピードの持続力が非凡だし、それを高速馬場で見せてきたのは好感。基礎スピード面での不安はあるが、この条件なら少なくとも後半脚を出し切れるとは思うので警戒はしたい。

△レオナルド

こちらも同様のパターンでの狙いにはなるが、こちらは血統的にもアドマイヤムーンの仔なので高速馬場で基礎スピードが問われてパフォーマンスを上げてくる可能性は十分にある。前走の京都マイル戦の三年坂特別、48.2-45.6とこちらも超スロー、12.1 – 11.6 – 11.2 – 11.3 – 11.5のラップ推移で4F戦L3最速という中で2列目の一つ外というようなところから直線でしぶとく伸び続けた。こういうタイプだし高速馬場が合っているのは血統からも確かだと思う。あとは全体で流れてやれるかどうかは血統面からのプラスアルファで。

×ブランドベルグ

地味に持ち時計は一番上で、少なくとも高速馬場の中でそれなりに時計を出せる馬。もちろんこの時は結構前で一昨年秋の京都、超高速馬場状態で45.7-46.5というややハイの流れを番手で刻んで11.6 – 12.0 – 11.3 – 11.6 – 11.6のラップ推移で僅差の3着に踏ん張った。まあここのレースレベル自体は微妙でうのみにはできないにせよ、適性的に逃げ残りは警戒しておきたい。

×ソーグリッタリング

4走前の小豆島特別が超高速馬場の中で番手から32.9を引き出しても5着だったように、超高速馬場で12.1 – 11.5 – 10.7 – 10.6 – 11.4のラップ推移だとどうしてもL1でちょっと甘くなってしまう。10秒台の区間ではそれほど悪くなかったんだけど。5走前の東京マイル勝ちなんかも47.2-46.2と適度なスローで12.1 – 12.2 – 11.3 – 11.0 – 11.7と3F勝負、ギアチェンジも問われた中で2列目内からしぶとく食らいついて抜け出している。適性的にも幅は広いという感じだし、よほど極端な競馬にならなければどういうペース、馬場でも対応してきている方なので押さえてはおきたいかな。このレベルまでくると決定的な武器がない印象ではあるが。

PR 【  先週も大的中!今週は ヴィクトリアマイル 含む3重賞★ 】

マナミ、先週の注目していたレースで大的中しました!!!
しかも3連単!!!

何故 的中 したかというと・・・
最近気になっていた、とある指数サイトを覗いてみたんです。
指数サイトを見る

赤文字の数字が低いのが人気なんだって~!
指数順位の上位馬3頭の3連単ボックスを買ったら運良く的中しちゃったってわけ ♪
1,000円ずつ賭けていたので投資金額は6,000円だったけど…
払い戻し金が56,800円だったので問題なし(笑)
 あ り が と う ご ざ い ま す (´-`*) 

今週はヴィクトリアマイル含む3重賞!

マナミ欲張りだから全レース当てた~い☆彡

ヴィクトリアマイルの注目馬は「レッツゴードンキ
前走の高松宮記念では惜しくも2着に敗れましたね~。
またG1を勝ってる姿をみたいです!
マイル微妙と言われてますが、、好きだから買います!

スプリングカップの注目馬は「セイウンコウセイ
2017年の高松宮記念ではレッツゴードンキとワンツーフィニッシュを決めましたね!
ここ最近調子が悪いですが…
久しぶりのコンビに期待しています。

ハイジャンプの注目馬は「アスターサムソン
メイショウサムソン産駒ってだけで推せます!かなり推せます!!
数々のG1を勝ってきた馬の仔なので良い結果を残せるはず。

注目馬の指数が気になるところ。。
さっそく覗いてみますか!
推し馬をチェック

うまコラボ的中率が高いと評判が良いので、使ってみる価値はありますよ\(^o^)/

マナミも使っていて、何度か的中しましたよ~!
過去の指数結果を見ていたら、ワイドの的中率が90%近くあって驚き!
今後は、うまコラボを参考にワイドを買ったら的中率がUPしそうな予感 ♪

さーて、
2016年のヴィクトリアマイルを振り返ってみましょう~^^

うまコラボ指数順位はこんな感じでした☆

実際の結果はコチラです。

うんうん。やはりワイドだったら的中率が高いのがこのグラフでよくわかりますね!

今週の重賞レースも当てるぞ~(*^▽^*)

G1を当てると気持ちがいい!
今週末のレースの指数を覗いてみませんか?

ヴィクトリアマイルカップの予想を見る



ヴィクトリアマイル2018の展開予想動画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。