競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京9R 陣馬特別 予想:本命08コスモジャーベ

time 2018/04/29

東京9R 陣馬特別(10下) 芝2400m
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定

展開予想

展開は結構逃げ先行馬が多いなという感じ。外のマイネルカレッツァは大知なので逃げというよりはとりあえず前に行って番手を意識、いなければ逃げる。ただ内からサンデームーティエ内田が主張するだろうし、ニーマルサンデー辺りも前で競馬をすると思うのでサンデーが逃げ、マイネルが番手というところでおちつくかな。コスモジャーベはその後ろぐらいで2列目を想定。

予想

◎08コスモジャーベ
○03サンデームーティエ
△05フォイヤーヴェルク
△06コウキチョウサン
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎コスモジャーベ

う~ん、まあ難しいところだけど信頼に足る馬がいないのでこの馬を狙いたいかな。トップスピード戦にはなると思うし、そうであれば2走前のユニゾンデライト戦、中山2200mで13.1 – 12.7 – 12.5 – 11.9 – 11.3 – 11.5とL2最速戦。2列目の外から3~4角で先頭列に押し上げて加速しながら直線入りの最速地点でもしぶとく脚を使ってここではまだ先頭列にいた。最後はちょっと甘くなったがそれでも2着とは僅差の3着で4着以下は離している。この一戦で破っている相手が結構上位人気するし、前走の安房特別は2段階加速で少し甘くなった感もあるがそれでもコウキチョウサンに差されたぐらいでここに入ってトップスピード戦なら最上位だと思う。スローで前目、ある程度ロンスパでもやれるが理想は直線勝負。

○サンデームーティエ

ペースが上がったら微妙かなと思うがスローなら安定しそう。近走は早い上がりを出せていないのだが、振り返れば3歳時に府中2400で稲城特別を勝った時にスローから12.3 – 12.1 – 11.3 – 11.2 – 11.5と3F勝負でしっかりと逃げ粘っての勝利。ここでは後ろからになったとはいえコスモジャーベも完封している。トップスピード戦でも強いはず。前走潮来特別は12.7 – 11.1 – 11.5 – 11.8 – 11.8 – 12.1と極端にL5最速戦となっているしこれはある程度度外視していいと思う。2走前の箱根特別のようなポテンシャル戦でも強いし総合的にみて相手はこの馬に。

△フォイヤーヴェルク

前走の白鷺特別でも見せているように11.7 – 11.5 – 11.0 – 12.3 – 12.7とL3最速TS持続戦でしぶとく脚を使っての2着。ここでは2段階加速で仕掛けが早いパターン、最後は失速気味だったのもあってバテ差しが利いた感はある。そんなに速いラップを踏めるタイプではないと思うのでその辺りがカギかな。

△コウキチョウサン

安房特別ではうまく押し上げながらしぶとく脚を使ってきた。13.0 – 12.1 – 11.8 – 11.8 – 11.4 – 11.6と2段階加速の中で脚を使いながらラストまでしぶとかったし長く脚を使ってくる感じはある。ただ4走前のユニゾンデライト戦ではスローの上り勝負でコスモジャーベに完敗なのでその辺りを考えると押さえまでかな。

───昨年は◎○▲の3頭でズバリ!───
──先日の阪神大賞典も◎○▲で的中!──
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今年の天皇賞・春も大きく狙える3頭を掴んでいる!
――――――――――――――――――――――――
【◎○▲決着で3連単なら想定300倍以上!】

絞りに絞った◎○▲の3頭を教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼ 昨年の天皇賞・春も! ▼
絞りに絞った3頭で3連複・3連単ダブル的中!!
――――――――――――――――――――――――

▼ 今年の阪神大賞典も! ▼
絞りに絞った3頭で3連複・3連単ダブル的中!!
――――――――――――――――――――――――

▼先日の大阪杯も!▼
大本線の3頭で3連複的中!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

天皇賞・春の【絞りに絞った◎○▲3頭】は
絶対にお見逃しなく!!
――――――――――――――――――――――――
武豊から乗り替わりのクリンチャーは買えるのか?

その結論も教えます!

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。