競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神牝馬ステークス 2018 追い切り・調教評価:ラビットラン、促されてスピードに乗って好印象!

time 2018/04/05

阪神牝馬ステークス 2018 追い切り・調教評価:ラビットラン、促されてスピードに乗って好印象!

2018阪神牝馬ステークスの追い切り評価

追い切り一番馬:ラビットラン

軽く促されるだけで外の2頭の前にあっさり出たし、最初は力んでいたんだが促されてから首の動かし方もよくなってピッチというよりスピードに乗っている感じで伸びてきたのは好印象。良い動きだと思うしそろそろ良化しても。

良かった馬

◎アドマイヤリード
…ピッチの速いフットワークで鋭く運ぶし、手先の返しも鋭い。動きとして良さが伝わってきたかな。良いでしょう。

◎ジュールポレール
…こちらも力強いフットワーク、最後は合図があって強めに追われてしっかりと加速ラップを踏んできた。

◎ソウルスターリング
…最後はスピードを調整するような感じで併走馬に楽に並びかけていったし、素軽い走りを見せられたと思う。動きはいいと思うんだが。

◎リスグラシュー
…手前を変えるのが若干ぎこちなかったぐらいで馬なりですっと加速して一気に。力強いフットワークであまり格好いいフォームではないが高いレベルで好調。

微妙な馬

今回はいませんでした。

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。